設備耐震診断、BCP対策はファシリティリスクコンサルティング

BCP対策のお問い合わせ
HOME >BCP/BCM

耐震診断、BCP対策のファシリティリスクコンサルティング

BCP対策として検討すべき内容

通常「構造」の耐震診断のみに着目されがちですが、本来、建物の耐震診断は「構造」と「非構造」の両面から対策を行うことが重要です。

建物の耐震診断とあわせて非構造部材の耐震診断を行うことが可能です。


リスク対策

耐震対策(建物+非構造部材+設備)は、
従業員の安全確保と生産継続性の対応として非常に重要です。

建物の補強だけでは十分とは言えません


施設の耐震性検討

建築構造の耐震から非構造・設備耐震の対策まで検討することが重要です。

建築構造の耐震から非構造・設備耐震の対策まで検討することが重要です